自動車ローンの金利はよく見ておく

自動車の購入などに主に使うローンが、マイカーローンです。最近では新車だけでなく中古車にもマイカーローンの利用ができるようになっているので、多くの方がローンを組んで車を購入しています。

 

 

それに伴って利用者の金利に対する見方もシビアになっており、金利を重視したマイカーローンを選びも活発となっています。やはり返済のことを考えると低金利でマイカーローンを利用したいのは当然なので、金利は借りる前にしっかりと見ておき、比較をしなければなりません。

 

金利で選ぶマイカーローンとなると銀行からの借り入れとなりますが、銀行のマイカーローンと言っても様々な選択肢があります。人気のネット銀行の安い低金利マイカーローンをはじめとして色々なタイプがありますので、借りる前にはよく検討をするようにしてください。

 

マイカーローンの金利が高い

自動車を販売店で購入する時に、ディーラーからローン契約を勧められます。現金で支払うならばそう伝えればよいのですが、多くの人は自動車をローンで購入します。販売店が進めてくるディーラーローンは高金利ですが、そのまま手続きが完了するのでついサインをする人も多いです。

 

ディーラーローンを契約するとメンテ代を負担してくれたりオプションを付けてくれたりしますが、やはり金利は高めです。

 

ディーラーローンの金利が高い理由

ディーラーローンといっても、ディーラーが直接融資をしているわけではありません。実際にディーラーが行っているのはあくまでも仲介です。ローンの借入先は信販会社です。クレジットカードを発行している会社です。

 

元々信販系のローンの金利は低い方ではありません。銀行などと比べると高金利となります。しかも、ディーラーローンの金利の中には、紹介してくれたディーラーへの利益も含まれます。信販系の金利で、ディーラーの紹介料の分まで金利を払うので、どうしても高額になってしまうのです。

 

ディーラーローン以外のマイカーローンとは

ディーラーローン以外にも、普通にマイカーローンはあります。銀行でも、郵貯でも、信金でも取扱いしています。そして、大抵ディーラーローンよりも低金利で借りられます。ディーラーローンではなくこちらから借りる、または借り換えるだけで、支払総額で10万円以上得をするケースもあります。

 

金利は変動するものなので、借入れ検討時に問い合わせる必要がありますが、比較だけでもしておいた方がいいでしょう。支払総額の違いを見てみると、以下にディーラーローンが高金利なのかがわかるはずです。

 

もちろん銀行によっても金利に違いはあるので、さらに低金利なマイカーローンを探せば、返済総額はさらに下がります。

 

ディーラーローン以外を申込むには

ディーラーローン以外のマイカーローンを利用するならば、マイカーローンの手続きを先に済ませておく必要があります。販売店と窓口が別なので、先に融資可能かどうかを確認しなければなりません。融資が可能であれば、販売店へは一括で購入すると伝えれば大丈夫です。

 

マイカーローンの申込みには審査がありますが、2日程度かかるところが多いです。販売店へは現金一括払いになりますが、事前に一括で払いますと言っておいて、審査が通らないからやっぱりローンで、と恥をかく可能性もあります。申込みは余裕を持って行うのがよいでしょう。

 

銀行で借りるマイカーローンを選ぶなら、人気やランキングを参考にするのも良いです。人気どころのマイカーローンを調べるならランキングで見るマイカーローンをチェックしておくと良いでしょう。